<< 子育て | main | 使用済み下着買ってください >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.10.22 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

五月五日のこいのぼりずし

材料 

寿司飯 2カップ
サーモン(刺身用) 300g
ほたて貝柱(刺身用) 4つ
うずらのゆで卵 1コ
焼き海苔 適量
<錦糸玉子の材料>
卵(Lサイズ) 1コ
みりん 小さじ1
塩 1つまみ
<寿司飯の材料>
かための炊きたてごはん 2カップ
桜でんぶ 大さじ2
大葉 5枚
白ごま 大さじ1
寿司酢 酢:大さじ4、砂糖:小さじ1、塩;少々

 
<作り方>

1:昆布(分量外:1片)を入れ、かために炊き上げたごはんに、寿司酢(上記の調味料をよく混ぜたもの)と桜でんぶ、千切りにした大葉、白ごまを加え、団扇などで扇いで冷ましながら混ぜ、寿司飯にします。

2:ごはんを炊いている間に、具を用意します。卵にみりんと塩を加えてよく溶き、薄焼きにしてから千切りにして錦糸玉子を作ります。うずらの卵は目玉になるように、とがった両端を切り落とします。サーモンは縦半分に切って薄切りに、ホタテも薄切りにします。海苔も用意しておきます。


3:押し型に半量の寿司飯を平らにならして詰め、その上に錦糸玉子をまんべんなく敷きます。その上を覆うように、残りの寿司飯を平らにならして敷き、型で押して角型にします。


4:型抜きした寿司飯の片方を、尾の形になるように三角に切ります。尾のほうからサーモンとホタテを交互に並べてウロコにします。海苔で顔との仕切りをし、目の位置にうずらの卵をのせて、黄身の大きさ程度に丸く切った海苔を卵にのせて目玉にします。


スポンサーサイト


  • 2009.10.22 Thursday
  • -
  • 12:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」